計算を行う機械から人々を能動化させることの出来る存在へ

グループウェアの利用でパソコンはもはやただの機械ではなくなる

たしかにそれは「合理的」だった。しかしその結果、我々は40年の長きにわたり、「省力化」と称し、コンピュータで人々を「能動化」せず、「受動化」してきたのである。では「対策」は何か。「コンピュータは機械である」という通念を捨て去り、人々を能動化させることだ。米国事情を参考に説明しよう。80年代、米国企業に広まったパソコンには、テイラー・スローンに正面から挑戦する、過激なビジョンが埋め込まれていた。

いわく「こいつは、あなたの力を最大化します」(米アップル・コンピュータ社の広告コピー)。このビジョンが全米へ広まり、買った側に、「三つの魔法」を起こしたのである。第一の魔法は、本社中枢や研究所で起きた。表計算ソフトで数字をこね回し、予算を強奪してくるMBA。DTPで美しいチャートを作り、企画会議で圧勝してくる研究員。多くの同僚がこの真似をはじめた。

彼らは巧みに世渡りをしたにすぎなかったが、曲がりなりにもこれが「強い社員」の誕生であった。そのうちLANが入ると、彼らは第二の魔法を起こした。このときコンピュータは、単なる機械であることをやめ、「きわめて巨大な共有黒板」のようなものになった。彼らは、この黒板が数千人で共有でき、いつでも机上に呼び出せ、日々の業務連絡はもとより、知的アイデアの交換に使えることに気がついた。ある関心事に沿って、いろいろなアイデアを各所から集め、それらを参考に自分のアイデアを練り、黒板に書き込めば、それが数千人の社員にゼロ秒で伝わる。いいアイデアには、社内から一斉に反響がある。この巨大な電子共有黒板(ULAN+グループウェア)を使って、彼らは仲間を増やし、助け、生産性と業績を劇的に上げ、あるものは出世もした。
頑張ってイチから不動産 ホームページ制作をしてみましたけど、業者さんに頼むと凄く綺麗に作って頂けますね。綺麗に改装したらもっとお客さんも増えて頼んで良かったですよ。
20年ほど前からグループウェアを使っていますが、システム構築に手間と時間がかかった当時に比べて、今ではスマートフォンのアプリを導入するだけで同様の機能を実現できるようになり、隔世の感があります。


これを短期に何度も繰り返せば、効果も絶大だ。用途②知識伝道これは右の①にヒントを与えるものだ。これなしでは、他の用途①③④が画餅になる。ところが世の中には、これをやってくれる奇特な人が多い。困っている人を見た瞬間、彼らには、四つの異なる感情が、同時に起きる。

・利己心…ま、物知りなとこを見せてやるか。後で見返りも期待できるしな。・利他心…あ、助けなきゃ・伝道欲…お、自分の知識を世に広めるチャンスだぞ(嬉しがるところ)・検証欲…お、自分の知識を適用して、検証するチャンスだぞ(嬉しがるところ)これは利己心の対象たる自分よりも、利他心の対象たる相手よりも、伝道・検証の対象たる《知識》そのものが大切、という感情だ。

What's New
2013/09/15 オススメ記事を更新しました。
2013/09/11 新着記事を更新しました。
2013/09/10 物凄い能力の持ち主を更新しました。
2013/09/07 スーパー大部屋制を更新しました。
2013/09/05 効果的なシナリオを更新しました。
2013/09/03 古い伝統を破壊を更新しました。
2013/09/02 グループウェアの利用でパソコンはもはやただの機械ではなくなるを更新しました。
2013/08/30 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
グループウェア「GlobalWare」サイボウズ株式会社クラウド版 グループウェア サービス Office 365
グループウェア導入までの課題や導入後の効果についてまとめたサイトです。累計400万人が使うサイボウズの多機能なグループウェアを、低価格で提供。月額わずか160円から利用できる安心で安全なグループウェアならここ。